つながる鎌倉プロジェクトとは?

 

2011.3.11の大震災によって甚大な被害を受けてしまった被災地の方々に対して、何か少しでも役に立つことをしたい、でも被災地へ直接行くことは、なかなかできない…という人たちの声がが鎌倉にはたくさんありました。
一方で、被災地支援に直接行くのに、必要なものを集めたい、多くの人の協力がほしい…というチームもあります。

直接・間接・さまざまな気持ちや立場をつなげることで、私たちが鎌倉での暮らしの中で、継続的に復興を支援できる取り組みを作り出せないだろうか? という気持ちから「つながる鎌倉プロジェクト」は生まれました。
被災地に心が届く支援の形を探しつづけ、実現していきたいと願っています。

プロジェクトの運営について

当プロジェクトは数名のボランティアにより運営されています。
(50音順)

酒井 太郎(雪ノ下医院)
島津 健(小町在住)(代表世話人) mail:take@pocket.co.jp
島津 克代子(小町在住)
中尾 京子(長谷在住)
宮田 正秀(御成町在住)(サイト管理者)
宮田 典子(御成町在住)
吉川 昌孝(稲村ガ崎在住)