アミエビと人参のきんぴら

お店で人気の
定番メニュー!
素材の味と栄養を
ごく弱火で引き出します。
常備菜にどうぞ。
応援料理人:
鎌倉惣菜(小町)
阿部 剛
http://souzai-kamakura.cocolog-nift...
鎌倉惣菜さんからのひとこと
「栄養バランスがよいので、もともと家族のために作っていました。 とっぴな味ではなく、飽きない副菜。食べることは楽しみなので、 料理人としては、『おいしい』と感じてもらえたらうれしいです。」

アミエビと人参のきんぴら

材料(3〜4人分)
人参 200g
ショウガ 20g
干しアミエビ 50g
塩・醤油・胡麻油・すりごま 各適量

作り方
①人参を千切りにする。
②フライパンに胡麻油を少量ひいて、千切り人参とショウガを入れ、フタをする。ごく弱火でゆっくり蒸し焼きに。
point 1 素材のうまみを引き出す「ごく弱火」。人参からはびっくりするほど水分が出てきます。
③人参がしんなりしたら、火を止めて、アミエビ・塩・醤油を投じてまぜ、味をととのえる。
④もう一度フタをして、粗熱がとれるまで冷ます。
point 2人参に味をしみこませます。
⑤器に盛り、すりごまをたっぷりかける。

*ごく弱火で、焦がさないように。火加減がとにかくポイント!
 うまみが濃縮されて、おいしくなります。
*ひじきや、ゴボウなど、お好みでいろいろな食材を加えてもよいです。
*甘みを足したり、ピリ辛にしたり、お好みの味にアレンジしてください。
*冷蔵庫で4〜5日ほど日持ちがするので、常備菜に。

感想や料理レポートをお寄せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Connect with Facebook

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>